心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS ‘ 截金(きりかね)紋様 ’

<<   作成日時 : 2017/03/14 20:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

古い日本美術史のテクストを読んで居た
平安時代(9〜12世紀)後期の建築を通り過ぎ
彫刻や 絵画 工芸に辿り着いていた所だった

そこで初めて出て来た‘截金紋様’という言葉だったが
その日の深夜 ETV 『 美の壺 』という番組で
何と 主役として登場したのである

金 銀 プラチナ箔を細く切り 筆と接着剤で
様々な紋様を表現して行く物だが 御多分に漏れず 
今では日本だけに継承されている伝統技法との事であった

‘截然’や‘截拳道(ジークンドー)’で見覚えがあった文字
‘ジー’は李振藩(ブルース・リー/李小龍)氏の広東語読みですが
本邦 音読み‘ セツ ’に 訓読み‘ きる ’が 寄り添うて居たのでありました





世界人類が平和でありますように
私達すべての生き物の天命が完うされますように
守護神霊様 私達の肉体さん 地球を司る神々様 ありがとうございます

万物 万象 万霊魂魄皆即神也 光の森の家族なり
全ては完璧 欠け足る物成し 大成就
アヤナワンダフル




 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
‘ 截金(きりかね)紋様 ’ 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる