心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 転載 『 BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録 』 より

<<   作成日時 : 2016/10/04 01:13   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

驚愕!!日本の鬼門を破った天皇陛下、持ちかけたのは皇后陛下? 《転載ご自由に》

2016-10-03 | 天皇皇后の左翼化



まずは、こちらの記事をお読みください。

皇后陛下の”カトリック”の影響? 天皇陛下、平成の森管理者が元GHQの牧師という不可解  《転載ご自由に》



天皇陛下自らが「好きではない」と言い放っていらっしゃった那須の御用地ですが、土地の好き嫌いを仰ること自体が、土地の人に非礼であるということも
お分かりでない頭脳の程度が結局は、公共の電波を私物化なさった「生前退位」宣言、そして摂政制度拒絶、結局は「思いを述べられた」という形を取った、強権発動という憲法違反につながるわけです。

普段「平和憲法護持」を主張なさりながら、政治発言自体が憲法違反だということに気づくことが出来ない頭脳(早慶の格下である学習院落第で、卒業できず)は、そのご発言が自民党の党是を天皇が否定すること、安倍政権批判であるという更なる憲法違反であることも、理解できないでいらっしゃるのでしょう。

ちなみに、今上陛下(と実は皇后陛下)が、皇太子皇太子妃のテスト期間ともなる摂政制度は拒絶しつつ、自らの生きているうちに次代天皇にしてくれと焦っていらっしゃる皇太子殿下は、皇族が行くべき政治学科には進めぬ能力、格下の史学科にやっと潜り込み、成績は最後から二番目で、皆陰では殿下と言わず「あのケツ2(けつに)が」と、呼ばれていたレベル。


天皇陛下は勤められない知力と人格 皇太子徳仁親王殿下 【拡散希望】

天皇陛下も学習院在学時には、「あれが天皇になるかと思うと、目の前が暗くなる」と学友たちに嘆息させた学力とご性格。

学習院を落第した天皇陛下は左翼でいらっしゃいますか   《転載ご自由に》

昔は愚昧の天皇には、はたで軌道修正しまた命を賭して諫言申し上げる忠臣がいましたが、今は皇后陛下の実父、小和田恒氏が送り込んだ外務省経由創価学会員が宮内庁には多く、また入内以来56間、実に半世紀以上をかけて築き上げた美智子帝国が存在し、実質的に皇后陛下の独裁状態となっていて、女性・女系天皇への移行画策は小和田氏と利害を共にしています。

天皇陛下が環境庁に委託された那須の森ですが、なんとこれがクリスチャン団体しかもGHQゆかりの組織に管理が委ねられていることが判明しました。皇后陛下のご意向ではないかと疑念が持たれるのもゆえなきことではなく、まずお好きなキリスト教がらみ、GHQがらみである点。昭和天皇が手付かずで残すようにとおっしゃった皇居の鳥や小動物を追い出して森を伐採、56億円の豪邸を建てられたのも皇后陛下のご意向が大きいと言われています。
建設に当たっては、皇后陛下から細々とご注文があったと建設業者の証言があります。
56億円は、皇室用のご奉仕価格であり実際はもっと高額な御殿です。
被災地を思って節電などと宣伝されていますが、56億円の御殿そのものが
電力食いでしょうに。


いえ、両陛下のお住いが立派であることに異存はありません。ただ昭和大帝のお心を踏みにじっての森伐採であること、また鬼怒川氾濫時にお遊びに出られたことで被災地への心情が嘘っぱちであることが露見した今、大豪邸で被災地のために微々たる節電などと(大体こんなこと、発表されますか? 昭和の御代にはもっと壮絶なまでの節約を皇室自らがおっしゃることはございませんでした)、巨額出費を地方自治体に強いてのご訪問と同じく、人気取り、皇室の存在意義を知らしめるための、ポーズでしかないと思われても仕方がありません。

皇居の中の森は、国民が震災にあった時の避難地帯として昭和大帝はお考えで保存を言いつけられ、それが東京都のヒートアイランド化を防いでいました。
それを無造作に伐採されたのが、今上陛下というより皇后陛下でしょう。

「好きではない」那須の森の半分を環境庁に委託、キリスト教徒、それもあろうことかGHQの工作員であった牧師の作った組織に管理されている「那須平成の森」ですが、ここが恐ろしいことに江戸城から見て、鬼門だというのです。

鬼門(きもん)とは、北東(艮=うしとら)の方位のこと。陰陽道では、鬼が出入りする方角であるとして、万事に忌むべき方角。その逆方角である南西が、裏鬼門です。

徳川家康が1603年に幕府を設立してからおよそ400年もの間、江戸城は損なわれていません。これは、徳川家康の片腕だった天台宗の天海僧正が、風水で吉祥の地に築いた・・・・。

風水に詳しくないので、これ以上の説明は出来ませんが、江戸城が震災にも戦災にも壊れず堅牢に保って来たのは事実です。
ならば、何らかの意味があるのではないでしょうか。
祭祀を抜き取ったらもはや皇室ではないように、皇室では形而上のことこそが重要です。

「朝まで生テレビ」で、天皇の祭祀のことを語ろうとした人を遮ったのが、女性女系天皇肯定の小林よしのりです。「物質主義者に祭祀は解らない」というのですが、愚かしいと思います。

祭祀の説明こそが、祭祀王である天皇の説明になるのに。
それが解らぬ連中は、そもそも皇室について語る資格はないのです。

皇居にとっての鬼門って、日本の鬼門とほぼ同等ではないか、という
問いかけを込めて、タイトルは「日本の鬼門を破った天皇陛下」としました。

平成になってからの災害の多さ、そしてこのところの台風の尋常ではない多発。両陛下が動かれるたび、天の怒りの渦が巻くようです。

美智子さま入内の年は伊勢湾台風でした。

天照大神のお心にはそぐわない、成婚だったのかもしれませんね。

以下コメ欄より。



吹上御苑に次ぎ「絶対に手付かずのままに」との昭和天皇の御意志を… 2016-10-02 12:53:40 らむ子




昭和天皇は、皇居から鬼門に当たる那須を重んじ、特別な祭祀も行なわれていたと聞いておりました。そして、あの森は絶対に手付かずのままに置きなさいと、周囲に命ぜられていました。

吹上御苑の雑木林と同様、ミテコさんの主唱でしょうね。

ご参考 : 皇室の写真より
h ttp://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1044281170.html

610 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 21:58:31.64 ID:zop89n3F0
那須に久しぶりに行ったんだけど、那須御用邸の敷地の1/2ぐらいも
観光地に開発されててビビった
あそこは昭和天皇が、絶対に手付かずのままにしておくようにと
強く言っていた天然の自然林だったのに…。
すごく地元は気をつかってて、看板の色まで地味にしてたぐらいなのに
ショック。

187 :グレン☆KoE:2011/09/11(日) 14:15:30.10 ID:jo68AxVU0
那須の御用邸はモロに皇居の鬼門だから昭和帝はそのままの状態にしておいて
ひそかに特別な祭祀も行っていた。
(以下略)



ポール・ラッシュはGHQの工作員。

ポール・ラッシュ(Paul Rusch 1897年 - 1979年12月12日)は、
アメリカ合衆国 ケンタッキー州出身[1]の牧師。ダグラス・マッカーサーのGHQにも所属していた[4]。
春名幹男の著書によれば、GHQ参謀第二部(G2)の民間情報局(CIS)に
属し文書の編集課長をしていた。G2に残された石井ファイル(731部隊の
石井四郎元中将の取調及び免罪工作に関与する文書)には、ラッシュの名前が
記された文書が多数残されている。そのことから、春名はラッシュが免罪工作に
関わっていたと考えている[5]。



・・・・・・・ここまで

ポール・ラッシュが免罪工作に関わっていた、ということは裏返せば皇后陛下が「A級戦犯」と言い捨てた、いわゆる戦犯の認定作業にも関わっていた、と見るべきでしょう。

皇后陛下が鬼門を元GHQメンバーの組織した団体に渡して、犯させたという図式が(意図的にせよ無意識にせよ)成り立つのかもしれません。
この御方は、これも意図的には無意識にか、皇室内の伝統を「伝統は時に人を苦しめる」などとおっしゃりつつ、さまざま宮中伝統を壊していらっしゃいました。
しかしながら、天皇陛下の前に立って闊歩なさるとか、お手振りを天皇陛下以上に高く手を掲げられるとか、皇后の分際で(敢えて)ご意見を述べられ、思想表明をなさるとか、いったい「伝統が苦しめる」領域に属することでしょうか?

生前退位に、狡猾にセットで語られる「愛子天皇」論を最大限に日本人は警戒すべきなのに、皇室壊し勢力によるプロパガンダで、国民の8割以上がいまだ真相に気がついていません。

「生前退位」は「愛子天皇擁立」の別名。周辺は左翼と男女同権主義者ばかり。《転載ご自由に》

このまま天皇陛下(実は陰の皇后陛下)のご謀反が実現して、皇太子が天皇に、皇太子妃が皇后になり、愛子天皇に半島と創価出自の男があてがわれたとすると、皇室は廃れ日本国はその屋台骨が瓦解、中国人韓国人が闊歩する
亜種日本と成り果て、いずれは日の丸も君が代も打ち捨てられ、自衛隊は人民解放軍に取って変わられているかもしれません。

それは強く強く、申し上げておきます。

両陛下は日の丸も、君が代もお好きではなく、自衛隊は廃除のお方なので、
望む世界でいらっしゃいましょうか? それとも、そこまで見通す頭脳を持たぬゆえの、左翼ご夫婦としての、浅慮でございましょうか。

以下もコメ欄より。



大学から病院まで 2016-10-02 15:48:51 やっぱり




こんにちは。
聖路加病院と立教大学は、ポールラッシュの所属する聖公会が経営母体です。

松本滝蔵(アメリカのスパイと副島隆彦は言っている) =GHQ民政局課長、新憲法起草に尽力、公職追放解除(鳩山一郎、岸信介)キープ協会(ポールラッシュが行った山梨県の開発にキープ協会オブザーバーとして参加)
野球、フットボール、日本体育協会等々。
清里高原に松本に冠したキャンプ場があります。
松本瀧蔵と同じく美智子様は・・・。





・・・・・・ここまで



聖公会のポール・ラッシュ牧師の善行の部分は認めますが
しかし腹に一物ありの、GHQの情報将校であった事実は
消えません。

どこまで行っても皇后陛下の背後に揺曳するGHQの影。
そしてキリスト教。
敗戦後の正田家とGHQとの密着と、正田家のGHQへの協力ぶり。
元GHQ男女同権主義者であるベアテゴードン女史との親交。
本来、皇室に男女同権は馴染みません。究極の男尊主義の場。
それが嫌なら、なぜ嫁がれましたか。
伝統を壊して「新しい皇室」を作るのがミッションでしたか?

やっぱり!! 正田家とGHQの癒着。美智子さま入内を仕組んだGHQ 《転載ご自由に》




「生前退位」をきっかけに、それまで皇室に対して批判がましいことには
口をつぐんでいた愛国保守の知識人たちがいっせいに、批判を始めました。
天皇陛下のおっしゃる公務が勘違いだ、ということまで。


雅子さんと池田大作氏の癒着まで、あばかれました。

それでも、皇室内の全てを操っている本体が皇后陛下だということには触れていません。
現在、宮内庁を含めたピラミッドの頂点に君臨しているのは、カトリック左翼の
美智子女帝です。

ついに小和田家【出自】の秘密 《水間氏の意向により全文掲載条件でネット転載可》

やっぱり、いた。女性・女系天皇推進勢力の陰に小和田恒  《転載ご自由に》





皇后陛下の入内にはGHQが、からんでいます。平民正田美智子さんの入内を日本政府よりアメリカ政府が先に知っていました。





再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや「名無し」、文章の一部を名前にしたもの、「あ」やイニシャルのみの「n」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。
またこちらの反論と説明を封じる形での非公開指定は、卑怯なので、公開します。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。




ジャンル:ウェブログ コメント (14) この記事についてブログを書く






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
転載 『 BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録 』 より 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる