心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 質問はありませんか? 2 五井昌久 』 より ( 一 ) 原文縦書き

<<   作成日時 : 2016/05/09 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3章 平和への道すじ

問29 近頃は、科学者も大地震がある、と発表していますし、予言者の言葉でも、大地震があると言っています。五井先生は本当に大地震があるとお思いですか?

答 科学的にみると、地殻の変動があるから、地殻のバランスがとれていない。それを直すために地震がある、という科学的データが実際にあります。予言者は予言者で、幽界の姿をみて、地震がある、とこう思っている。私にもこのままで行けば地震がありそうな気配がみえます。

 そこでどうしたら、地震を防ぐことが出来るか、という問題になります。唯物的な方法では、地震を防ぐ方法は一つもないのです。唯物的に当たり前の考えでは、天変地変を防ぐ方法は一つもありません。

 この問題を解決するためには、人間とはどういうものであるか、ということが最初になるわけです。そこで我々はどう考えているかと申しますと、人間の肉体は物質です。ところがこの物質を科学的にみますと、原子であり、電子であり、素粒子である。素粒子というものが集まって原子が出来ている。原子が集まって分子になり、分子が集まって細胞分子となり、細胞分子が集まって肉体になっている。

 素粒子というのは一番微妙な粒子でもあり、波動でもある。これが科学の原理です。ですからよく見ますと、この形ある肉体は物質の固まりのように見えるけれども、波動なんです。肉体が波動であるということは、心はなお微妙なる波動であるわけです。

 心というのは目に見えません。ただ現われるだけですね。愛の想い、明るい心と現われれば、こちらに通じる。これは波です。空気が波であるのと同じで、もっともっと微妙な波動が想いですし、心です。

 物質が波動ならば、心はなお波動です。だから心を縦の波動とし、物質を横の波動としますと、十字交叉になる。心の中でも縦横(たてよこ)があって、低い想いと、高い想い、神の心の本心とがある。神様につながっている心が縦の波動であり、人間と人間とのつながりの想いは横の波動です。

 すべて心にしても物質にしても、みんな波動で出来ている、これは大事なことなんですよ。波動と考えると、祈りがよく分かってくるのです。 ・・ 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 質問はありませんか? 2 五井昌久 』 より ( 一 ) 原文縦書き 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる