心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 生命の神秘を改めて認識しよう―『真の幸福』より 五井昌久 (四) 『白光』誌より転載(原文縦書き)

<<   作成日時 : 2016/03/05 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

   お預りしているいのち

 赤ちゃんの生れて育ってゆく不思議さ、万有生物の存在の不思議さ、見るもの聞くもの触れるものすべて不思議でないものはないこの世界で、自分の権利だ、自分の生命だ、とお互いが自分を限定して争い合い、騙しあっていて、そういう自分を愚かだと思わない人間の多いことは、肉体波動、物質波動の粗い、遅鈍(ちどん)な波に巻きこまれていて、生命本来の微妙な働きができなくなっているからなのであります。

 赤ちゃんとして生れてきた一人の人間の、その生成発育は一体誰がみているのでしょう。勿論その赤ちゃん自身であるわけはありません。といって、お父さんでもお母さんでもありません。その父母は赤ちゃんの生命がいつの間にか一人の人間としての種々様々な機能を備えてゆく、その或る一部の手助けとしてあるだけで、赤ちゃんの生命をつくったり、その各種の機能をつくったりできるものではありません。

 赤ちゃんは或る大きな力、つまり大生命がその分生命として母体に宿らせ、その父母の子として、この世での生活をさせるように計画しているわけで、すべての権能はその計画者である大生命(神)にあることはいうまでもないことなのです。ところがそういう本質を忘れてしまって、自分の体も自分の生活もすべて自分自身のものだと誤り思ってしまったのが、今日の人類の大半のものなのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生命の神秘を改めて認識しよう―『真の幸福』より 五井昌久 (四) 『白光』誌より転載(原文縦書き) 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる