心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 四男坊のツンデレは猫母さん譲りだにゃ 猫家族この頃 

<<   作成日時 : 2016/02/08 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

長男は顎の右下を膨らませていたが まだ硬いので
数日様子を見ていたら 自然に穿孔・排膿・出血していて一安心
縄張り合いなら 彼が優勢で上位ゆえ下方に負傷したのか
左前腕内側に脱毛が有ったが 顔面頭部 頸肩背部は無傷の様
何とも言えぬが 変わらず元気に食べては直ぐ出掛けて行くのだ

入浴中に 只今帰りました!腹減った!早うメシ!と呼ばれたので
裸にタオルを巻いて台所へ出たわい ささっと給仕して 共に祈って
湯船にドボン 戸を開けて のんびり彼の食事を眺めつつ いい湯だにゃ

次男の足の爪が見事に再生していて驚いた
あの赤く軟らかい肉芽が硬くなり 全く綺麗に元通りに成っておった
手足を洗うも 体中の種っ子を取り除くも 彼だけは静かに させよるに

帰路 家が見えて来る細い路地で よく一緒になるが
前方に姿が見えて声掛けしても ‘連続舌打ち’でも行って仕舞うところ
名前を呼んだら振り向いたのには今更乍ら 驚いた 猫だもの
時々 自転車の前に ひょいと出て来よる事もある

ただ ここんところ やけに猫舌のようで どうしたのだろう

三男は屋根の上に溜まった落ち葉の日溜まりに居たりして
帰ると向こうから お帰りなさぁい って感じ 
屋根の尾根で見回したり 梢や空を仰いだりしてから
車庫に跳び移って 裏の傾斜地に跳び下りて 庭へ出て来る
この間など一緒に中へ入ったのに 夕飯の支度中に又出掛けて仕舞った

午前様で帰ると 何やら後ろめたそうな 挙動不審な振る舞いが見え見え
こそこそと 炬燵へ直行したり カーテンの陰に そっと隠れたりして カワイイ

先日 彼も兄貴たちの様に趾(あしのゆび)先 爪を負傷して来た
ちょっとした異音を立てても 又手当かと逃れようとするのは長男の如し
追えば捕まえられる速さなのが カワイイ 庭先まで出て捕らまえた事も有る

末っ子四男は 朝起きる時間に布団へ遣って来た時など 入れて遣ると
香箱座りも 寝ることもせで 腰だけ下ろして胸張って 目を開けて居ったりした

猫母さんは 炬燵でも何処でも 気に食わないと直ぐ フーッだのシャーッだの
それでいて息子等に 自分の方からの確認には余念が無い クンクンクンとな
立って居る父ちゃんに 立ち上がって両腕を伸ばして来るのは 彼女だけだ
食時の仕度中にスリスリゴロゴロ ゴスロリで‘手伝ってくれる’彼女なのだ

二月上旬の週末にかけて 三日ぶりに帰った三男坊 
夕飯後また出掛けて仕舞ったと思うて居たら 自室で寝て居たらしく
鳴動ありて 内か外かと 居間から台所へ行くと 伯父さんが自室から遁走
廊下から出て行くのを見届け戻ると 自室には茶色の毛が少々 黒も僅かに
次男を呼びながら外を一回りして入ると 台所に帰ったので 労(ねぎら)う
横たわり喉を鳴らしよる 草の種を取り 少し食べさせる

最近は挨拶も振る舞いも落ち着いていて 毎晩外でご馳走していた伯父さん
その日は様子を窺った母さんを脅かす様に押入って来たので少し叱りつけるも
まだ去らずに居たので 軽めに出して遣っていた そのベランダを通って
長男が出入りするも 威嚇し合うが 互いに間合い保っていたのだった が

夜中に忍び入って しかも寝込みを・・とは ┐(´д`)┌ヤレヤレ あぁ 以前なぁ 
昼間の畑で寝て居た御前さん それを見つけた長男は暫し見守っていたが
結局 何もせで 踵(きびす)を返した事が有ったのだよ

当分お預けだなぁこりゃ まぁ肥えている事だし もとより通いゆえ様子見じゃ・・ 

その三男が帰らずの二晩目は 長男次男も帰らずが重なった日であった
自分の帰宅が夜だったので 夕方に誰かが帰って来ていたやも知れぬが

冷え込みが少しく緩み 猫息子達の帰りが晩いと 春を思うものだ

翌朝は 滅多に無い 一人座しての祈りであった
門口を出ると 横の藪の径(こみち)から ちょうど四男坊主が下りて来る
自転車を下りて 抱き締めて あぁ 大丈夫だよ と祈って出掛けた

その夕から夜 次々と無事 元気に帰って来る 猫息子達
長男の右顎 次男の左胸 そして三男の左足爪先は 順調に癒えている様だ

炬燵の中は母さんと末っ子 帰った次男が色々報告 炬燵の外の籠で丸まる

西の林の上を 風が吹き抜けて行く音がしている





世界人類が平和でありますように
地球を司る神々様 ありがとうございます
万霊魂魄皆即神也 光明なり

あやにゃわん アヤナワン







今日の午後 ベランダ濡れ縁の真ん中に帰った長男が寝て居たが
半間ほど東の椅子の上に伯父さんが寝て居る
ならば と 追っ払う・・否 御引き取り願うのは取り止めた

早めの夕飯後 ベランダの西に座って唸る伯父さんの目の前を
ゆっくりと抜けて長男は のしのし悠々と庭を南へ 門口から出掛けて行った

三男は又遅れて帰って炬燵に直行 その後 食べて 出掛けて行って仕舞った









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四男坊のツンデレは猫母さん譲りだにゃ 猫家族この頃  心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる