心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS いい時に生まれた―『講和集5 いい時に生まれた』より 五井昌久 二 (原文縦書き)

<<   作成日時 : 2015/11/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界平和の祈りをしていて、人類が亡びることは絶対にないのです。世界平和の祈りが亡びたら、もう世界はないのだからね。

 なぜなら、この世界は神様のみ心の現われの世界であって、神様が人間を創ったこと、これは誰だって分かっている。わざと分からないような恰好をしている唯物論者がいるけれども、神様が創らなければ、誰が創るのか。

 人間がオギャアと生まれてくる。それはお父さんが創ったわけでも、お母さんが創ったわけでもない。何か不可思議なる生命というものが流れ入ってきて創られた。その不可思議なる生命の元はどこかと言ったら、やっぱり神様というより考えようはない。

 名前はなんとつけてもいい。大自然でもいいし、大生命でもいいし、絶対力でもいい。しかしやさしく言えば神様ですから、神様の力がすべてに働いてみんな生きているわけですよね。神様のみ心の中にすべて楽々と入れるのが世界平和の祈りなのです。神様のみ心の中に、楽々と入れば幽体に溜まっている業想念も、幽界に溜まっている業想念も、みんな消えてしまうわけなんですよ。

 それだ私は、現われてくるこの生活の不合理なことも、不幸なことも、嫌なこと嫌な奴も、それはみな消えてゆく姿であって、神様のみ心の中に持っていって、みんな消してしまいましょう、と言うのです。その消す方法として、世界平和の祈りをすれば、みんな消えてしまうのですよ、と言っているわけね。事実そうなのですよ。世界平和の祈りをしていれば消えてしまうわけです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい時に生まれた―『講和集5 いい時に生まれた』より 五井昌久 二 (原文縦書き) 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる