心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 潜在意識と本心の開発 ―『霊性の開発』より 五井昌久 (3) 『白光』誌より(原文縦書き)

<<   作成日時 : 2015/08/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

   仏とは生命そのまま顕わせる人

 仏、とは、そのままが仏なのであつて、そのままが崩れたら、もう仏ではありません。

 その、そのままが、また実にむずかしいのであつて、惜しい欲しい、嬉しい哀しい、という想いの、そのままが、仏であるわけがなく、人間の本源の‘そのまま’、つまり生命そのもの、私のいう直霊そのものが、‘そのまま’での姿であり、仏の姿なのであります。

 ですから、仏というものは、この世のすべての我欲、喜怒哀楽、執着を解脱して、想念が、神界に常住している人間のことであつて、この姿は、いくら理論で、どうのこうのといつてみても、潜在意識を探り求めても、どうにもならぬことであり、その人、そのものが、潜在意識をもつとさかのぼつた、いわゆる古代我、真我にまで、想念行為を高め上げない限りは、その真実の姿がわかるものではないのであります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
潜在意識と本心の開発 ―『霊性の開発』より 五井昌久 (3) 『白光』誌より(原文縦書き) 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる