心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 潜在意識と本心の開発 ―『霊性の開発』より 五井昌久 (2) 『白光』誌より(原文縦書き)

<<   作成日時 : 2015/08/27 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 人間の世界は、神界(直霊の世界、守護神の世界)から、霊界、幽界(守護霊はこの両界を往来し、肉体人間の潜在意識を、その光明によつて浄めている)肉体界と大別されてあるもので、肉体界の人間の想念は、幽界でも霊界へでも、神界へでも自由に行き通い出来るものであるのを、普通は、肉体界のことだけ、物質界のことだけを想念していて、物質界に自己の想念を固着させてしまつているのです。

 私は、これを、常に、霊界、神界に向けさせようと思つているのですが、只、神様を想いなさい、というだけでは、何か漠然としていて、想いが集中してゆきません。

 人間は、真実は、直霊であつて、神そのもの仏そのものなのですから、この世的想念意識、つまり我欲をなくした、空になり得れば神そのまま、仏そのままの行為が、この肉体をもつたままでも出来るわけなのですが、なかなかそのようになれる人はありません。それを法華経の理念通りに、自分は久遠実成の仏であると、信念しようとすると、その信念する想いが邪魔になつて、仏の姿が現実に現われてはまいりません。真実は、人間はすべて久遠実成の仏であるのですが、その仏を顕現しようとして、かえつて気張つてしまつて、常識はずれの変な人間が出来上がることも時折りあるのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
潜在意識と本心の開発 ―『霊性の開発』より 五井昌久 (2) 『白光』誌より(原文縦書き)  心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる