心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の心 ( 梅雨の七夕 )

<<   作成日時 : 2015/07/08 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨真っ盛り・・と言ってもイイでしょうか
暦(こよみ) 暦法のコトもありますが 
そんな しとしと雨さんを労(ねぎら)う 七夕の今日です

午前二時 自室で就寝 すると間も無く
仰向けの右肩に枕元から両手を載せて座る四男坊主ちゃん
暫くして右脇に入れてやり 同衾

朝七時半前 目覚めると 今度は 
仰向けの左肩に横から両手を載せて座って居る四男坊主
直ぐに左脇を開けてやり も少し同衾

長男が おはよう と入って来て=帰って来て 南の窓辺へ
身繕いして いくよう と又出掛けて行って仕舞う のを夢現(うつつ)で

溜まっていた‘護美’出し 戻ると 次男お出掛け
猫母さん 四男坊 と朝の御祈り カリカリ少々 お帰りの三男にも

小雨の中 出勤 
そして 施設内での仕事中に 雨上がる
又の小雨に 退勤 降っていても明るい 少し早目の夕方だった 

家に近い路地で 彼奴(あやつ)は!
‘ヒマラヤン獏べえ’だっ! やややっぱり アノ姿だ 当たってた〜
顔は中央と耳が黒いヒマラヤン 身体は上半身白く下半身黒いバクの様!

昨年 何度か押し入って来ては ウチのモンを鍛えてくれたヤツだ
毎度 廊下や濡れ縁の薄明りの中だったが 例の如く 外猫には 
成る可く その特徴で名付けて置くのだが (その)まんまじゃあん うはは

帰ると 先ず車庫に駆け付けて呉れたのは猫母さん 次に三男 そして四男 
中央の平和塔の前で祈り終えると 隣の柿の木に蝸牛(カタツムリ)が二匹
すると母さんが上まで駆け登る 三男は下で声を掛けてる 四男は見てる

入ると 冷蔵庫の上の箱の縁(へり)に 次男が顎を乗っけて グウグウ

夕飯には 朝に水に漬けて置いた玄米御飯が炊き上がり(今日は玄米のみ)
父ちゃんと 猫母ちゃん 長男も帰り 息子四匹 家族が全員揃いました

鰯の削り節を塗(まぶ)して みんなで一緒に食べました
それに加えて 猫家族はカリカリ(ドライフード) 私は擂り胡麻と味噌と海苔
みぃんな美味しく頂きました ご馳走様でした  

世界人類が平和でありますように
地球を司る神々様 ありがとうございます

人類即神也 アヤナワン



おやすみなさい







今日の心 

梅雨の七夕 

星の雲





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の心 ( 梅雨の七夕 ) 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる