心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 然(さ)ても愛でたきは祈りの日々

<<   作成日時 : 2015/06/07 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝っ腹から枕元の辺りでは猫母さんが身繕いに余念が無い
その上 布団の中を覗き込んでは中に居る四男坊を 或いは
戻って来た次男坊を フーッ だの シャーッ だの 威嚇しては 
♀から♂への示威行動にも抜かりは無い

本降りだった雨も止み 改めて 稍(やゝ)遅めの梅雨に入ろうかと言う
六月の上旬だが 明け方に八畳間を窺うと おやおや珍しく
長男が帰って来て寝て居る 
一方 三男坊は結局帰らず外泊している様だった

ここの所 私の方は 思春期以来の右項根部の痣(あざ)が
少しく肥厚し時々疼いて痒い 体調により年に何度か生ずる事がある
その上 右上腕 肘から肩上部に掛けてが突っ張る様に怠(だる)く
置き場の無い疼痛感に 先月下旬から暫く苛(さいな)まれていた

近位の右項根部の延長かとも思うたが 遠位の右肘頭部は
外傷で骨折 手術の既往歴があり 仲良う‘挟み撃ち’という事か
自転車を停めている時は左手指で右肩を鷲摑みに把握揉撚したり
就寝時は右腕を右側頭部に付ける様に腋窩部を伸ばしたりしていた

右頸部には軽度の寝違えまで起きたりして 皆 不摂生の為せる業
それでも 大事な節制 自然に叶い給えと 志以て仰ぐの身

夜晩く 職場の歓送迎会より帰れば 柿の木に次男が駆け上り
家の中には三男坊始め長男四男&母さんも皆居りました

六月上旬 末っ子四男坊 愛でたき二歳の誕生日であります
蛙一族の合唱が 生命讃歌 祝っております

世情に合掌 それでも愛でたき 命宣りの日々で在ります







世界人類が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
地球を司る神々様 ありがとうございます



世界人類皆即神々也 光の森の家族なり
すべては完璧 神性復活 大成就



アヤナワンネス






 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
然(さ)ても愛でたきは祈りの日々 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる