心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 食器洗いは水と束子(タワシ)のみ

<<   作成日時 : 2015/02/27 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトル通りで十年 やがて二十年になります

胡麻油で炒め物を致しますが 既に産経新聞も取っていないので

自作の針金ハンガーホルダーからの トイレットペーパーが活躍します

勿論 色々と工夫して食事を進め 油脂分には全う願いますが

まぁ実際 ゼツ・・つまり舌 則ち ベロで舐め取り除くが楽チンの上

口唇舌部 顎関節部の運動 体操にも成りますよって

表情筋の顔面部 蟀谷(コメカミ)など頭頸内部

美容と健康に お勧めでんす〜



固(もと)より 環境への配慮 毒物・劇物の使用回避からですから

排水口は海への 或いは大地への 入り口 出口でありますし

それでも使い掛けの台所用合成洗剤は 勿体無いので

ヤシ油から生まれた だの 手におだやか だの

すすぎが簡単! だの ライムの香り だの

謳ってありますが・・ 過日 十数年の時を経て 一度

何かで使ってみましたが フツーに使えましたが

再び 黄緑色の置き物と化して居ります〜

百年も経てば物の怪に成るかな〜

小豆洗いならぬ 食器洗い〜



昔 何処かのレストラン カレー屋さんで 食事を終えた頃 

客席から見える竈で ナン(かチヤパティ)を焼いて居た職人さんが

インドか バングラデシュか パキスタンか 将又(はたまた) スリランカか

明らかに南アジアからの働き手が いそいそと遣って来て 

辿辿(たどたど)しい日本語で御礼を言われた事があります

さては我が正体を見抜いたか 己(ウヌ) デキルナ・・ ではなくて

綺麗に食べてくれたから だと言う ・・はて

皿のカレーをナン(かチヤパティ)で掬い取って食べただけだったが

確かに 皿にカレーは微塵も残してはいないが いつもの事

まさか 舐め取った所を よもや見られては居るまいて・・ ではなくて

滅多にないのだと微笑んで居られた まして日本人だと と

まぁ 飯粒(めしつぶ)残さぬは自然にしても

手指で千切ってカレーを食すはね ん〜すみませんって感じ 

でも ちょっとイイ話? 言い放しかな〜 すみませ〜ん







世界人類が平和でありますように

南アジアが平和でありますように

私達の天命が完うされますように

守護霊様 守護神様 私達の肉体さん

食べ物を司る神々様 水を司る神々様 

道具機械設備一式すべての人工物を司る神々様

地球を司る神々様 宇宙を司る神々様 ありがとうございます



我即神也

人類即神也 

すべては完璧

欠けたるものなし

大成就



アヤナワン

アリンガトワ

タアヤン








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食器洗いは水と束子(タワシ)のみ 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる