心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝から宴会 柿の木に鳥達

<<   作成日時 : 2014/12/20 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

十二月半ばの或る朝八時過ぎ 起きると何やら外が騒がしい

猫の息子達はというと 次男三男は既に慣れた様子で落ち着いて居る

如何(どう)やら庭の柿の木に 沢山の鳥さん達が来て居る模様・・



カーテンに指を掛け そっと覗くと 成る程いるいる大勢いるよ

ピーチクパーチク やんややんや わいわいわいわい 

朝から宴会 始まって居て 柿の木に鳥達 一杯だ

三本の柿の木に 何十羽もの鳥さん沢山いるよ



鵯(ひよどり)が十羽以上居るようだが

他にも大小様々 種々と色々来て居るようだが

確かめようと 見上げると 朝日の逆光で枝葉も鳥も皆 影絵の様で・・

鳴き声と雰囲気で判別が出来るほど鳥に明るくない私・・



長男四男は早々に出掛けて居る様で姿は見えず

兎に角 庭の柿の木の 柿の実が 鳥達に食べ頃に成って居た

そういう今朝 という事でありました



そして

午後二時過ぎ 帰ると

まだ少し 残った鳥達が頑張って居て

ほんの少し 残った柿の実を 突っ突いて居たのでありました が

見上げた柿の木の 枝という枝は まぁ綺麗サッパリしたもので

彼方此方(あちこち)に蔕(へた)の姿が やけに目に付いたのでありました・・



もしや・・と 少〜しヒヤヒヤして居ましたが 柚子の方は皆まだ無事で

師走も中旬に入ってから 十 七つ それから十七と頂いては

彼方(あちら)へ 此方(こちら)へと 御裾分けして居て

また頭を下げて 十個ほど頂いて 洗って 分けて

そうして居るうちに 四兄弟が揃いました



皆で祈り 

子供達が おなかいっぱい食べているのを

私は 頂き物の冬瓜(とうがん)を皮ごと甘辛炒めにして

また採れ立ての柚子の実の 皮を刻んで振り掛けて

うまうまと摘まみ乍ら 見守って居るので御座いました

先ほどの 庭の余韻を辺りに しみじみ感じつつ・・



世界人類が平和でありますように







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝から宴会 柿の木に鳥達 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる