心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 入梅の 前夜 闖(ちん)入者を返り討ち また改めて 供養なりけり

<<   作成日時 : 2014/06/08 02:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

入梅の前日の夜遅く 突然廊下で息子の誰かが声を上げた

タナオ伯父さんが突如入って来て また遣らかしたかと

居間から立って サッとカーテンを開けると 目の前に

居間の明かりが 暗い廊下に 玄関の上がり框(がまち)に

私の背中越しから差して照らす所に 何やら慌てている個体(もの)が居る

咄嗟に腰を落として両手で むんずと捕らまえたっ 



えぃやっ と一度(ひとたび)丸ごと床に返し倒して 押さえ付ける間も無く

ほぃさっ と今度は逆向きに丸ごと返して 放して遣った 彼奴(きゃつ)は

文字通り尻尾を巻いて台所の流しの上の通路へ遁走して消え去った

ぎゃふん と言わせるとは こういう事もあるかいな

全身もんどりうって(翻筋斗打って)抵抗する猫は凄まじきもの故に

しかし滅多に無い機会であるが故に 実際十余年振り位〜 

まぁ 我乍ら 無難に収め得た かな とも思う 



上がり框の散尿は 彼のものか それとも先の うちの子のものか

珍しく四男坊が ふぅふぅ言って怒りながら やや興奮して廊下に居る

三男は台所の卓の下で様子を伺い 

長男は下駄箱の上から 私の振る舞いの一部始終を見ていたか

左腕のパジャマとアンダーウェアを捲ると 掻き傷が付いて居た

左前腕腹面中央を近位外側から遠位内側に掛けて二三寸ほど

7センチ程の緩やかなS字状に残った爪痕は不思議と全く痛くなかった



皆を宥(なだ)めて 廊下を掃除し 居間に戻って一息ついた頃

また何やら怪しげな物音にカーテンを捲ると

同じ上がり框で 次男が スリッパを枕に寝そべって上機嫌

その伸ばした手元 もう片方のスリッパの陰には小さな鼠が成仏して居た

やれやれ・・ しかし気を取り直して 声掛けし 速やかに右手に包みて

改めて彼に言いて 嗅がせて その行方(ゆくえ)を聞き分けさせて 

庭の真ん中 ピースポールの下(もと)にて葬れり

それから 廊下の掃除をもう一回・・



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私達の天命が完うされますように

守護霊様 ありがとうございます

守護神様 ありがとうございます

地球を司る神々様 ありがとうございます

宇宙を司る神々様 ありがとうございます



世界人類皆即神々也 光也



全ては完璧 欠け足る物成し 大成就



アヤナワン アリンガトワ タアヤン














 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入梅の 前夜 闖(ちん)入者を返り討ち また改めて 供養なりけり 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる