心はいつも青空  想いは消えてゆく雲

アクセスカウンタ

zoom RSS 九月下旬の出来事

<<   作成日時 : 2013/09/30 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経皮滴下皮脂腺拡散滞留型皮膚寄生虫駆除外用薬剤・・・とでも言うべきモノがあって

今回は市販の6本入りのモノを初めて択んで家族五匹に施してみた

幸い効いて来ている模様でありまして経過観察中



日曜日の昼下がりに稲刈りの農家の御主人が知らせて下さった

(ウチに届く門口前の電線に南の藪の)木が傾いて掛かって居るから東電に連絡するとイイヨと

早速一報を入れると夕方改めて連絡があり遅くなりますとの由

その後暗くなってから遣って来て現場を確認 地権者に連絡を取ってみますと言い乍らも

二人は90分ほど掛けて枝を払って行って下さった・・その間

私は点灯した庭で猫の息子達と杖術を練り乍ら 時々様子を窺って過ごしたのだった



珍しく朝に見えなかった猫母さんが午後帰ると 左後足甲部先端内側を負傷し腫れている

点状の傷口に梅肉を少し塗り 患部を掌で丸ごと軽く包み乍ら枇杷葉焼酎エキスを注いだ

夕方彼女を訪ねると起き上がった座布団に鮮血の跡が付き始めたので一安心

塞がっていた別の傷口が開いたか足底に穿孔しての出血と思われたからだ

今一度そして就寝前にも枇杷エキスで握ってやった

翌朝 足部の腫脹は収まり歩調は良好に見えたが

夕方 足尖のみ又少し腫れて内縁の示指から排膿状態

改めて患者を抱いて口に含んだ枇杷エキスを左掌に包んだ左足先へ滴下する

夜には熱感共に腫れは引いていて以降 快復へ向かった



週末体調で昼過ぎ迄寝ていると四男坊が枕元に来て ふんふん遣って来る

そのうちにゴロゴロ喉を鳴らしながら無精鬚の顎を噛み・・齧り始めた

痛い(>_<)痛いよとイヤイヤすると鼻や唇まで噛んで来る

仰向けから彼の反対側へ向くと回り込んで来たので中に入れてやる

すると中から また顎を しかし今度は ただ噛むでなく 毛繕いでやるように

櫛状の上下の前歯の外側前面を同時に皮膚面に押し付けるようにして小刻みにカミカミしている

何やら擽(くすぐ)ったいような気持ち良いような 兎に角 嬉しかった

そうしているうちに元気が出て来て一緒に起きたのだった



その夜 湯船の御湯を洗濯機に移そうとバケツを持った所で

タタタッピョ〜ン どぼんっ!三男を抱え出して拭いて遣りました

これで六月長男 七月次男 こないだ四男 この度三男 みんな仲良く一回ずつ



月末の夕食中 台所の床に文字通り山型の可愛い奥歯が転がっている

直ぐ上の神棚に洗って供え そこで食べ終えていた三男の口腔内を調べると

果たして その右上奥に取れた跡あり・・生え変わるの心でありました



例の駆虫薬ですが・・却って私が 返り討ちに遭い申した・・

以前に別の市販薬でも今一つでしたが 獣医さんからのモノが確かなようです



私が取り損ねた蚊を 四男がやっつけて 食べちゃいまちた チ〜ン







世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私達の天命が完うされますように

守護霊様 守護神様

猫を始め全ての動物を司る神々様

地球を司る神々様ありがとうございます



世界人類皆即神々也





 





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九月下旬の出来事 心はいつも青空  想いは消えてゆく雲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる